Blog&column
ブログ・コラム

運動機能の低下を防ぐ!水中ストレッチの方法は?

query_builder 2021/05/01
コラム
day-girl-person-swimming-pool

加齢などで体の運動機能が低下すると、どんどん運動するのが億劫になってしまい悪循環です。
そこでおすすめしたいのが水中ストレッチです。

▼水中ストレッチの効果
水中ストレッチで体への負担を軽減しながら運動が行なえます。
陸上で運動すると体への衝撃がケガの原因になったりします。
水中ストレッチは関節周辺の筋肉が鍛えられます。
関節を安定させてスムーズに動かしやすくするサポートにもなりますよ。

▼水中ストレッチの方法
ここであh水中ストレッチの具体的な方法をご紹介していきます。

■前歩き
大股で腕を振りながら歩きます。

水中ならこれだけでも結構な運動になりますよ。

■足ブラブラ
立ったままで水中の足をブラブラさせます。

水の抵抗があるので、関節周辺の筋肉を鍛えられます。

■ジャンプ
水中でジャンプします。

ジャンプしながら息を吸い、着地の時に息を吐きます。

水中なら基本的な動作だけでも、関節への負担なくトレーニングできますよ。

■肩ほぐし
手のひらで水面付近をなでながら肩全体を動かします。

テーブルを布で拭くような感覚ですね。

日常生活で使わないような筋肉が使えるので、凝り固まった部分をほぐせます。

▼まとめ
水中ストレッチにはさまざまな健康効果が期待できます。
三木市のスイミングスクールHappiness Swimでは、派遣指導型のレッスンを行っています。
シニアの健康維持のための指導も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • query_builder 2021/03/16
  • 新規のレッスン

    query_builder 2021/03/16
  • 新規のお客様🌠

    query_builder 2021/02/23
  • 新しく習い事を始めませんか(^^)

    query_builder 2021/02/04
  • 水中を走るとどんな効果がある?

    query_builder 2021/05/08

CATEGORY

ARCHIVE