Blog&column
ブログ・コラム

体作りのトレーニングとして泳ぐ場合に意識したいこと

query_builder 2021/06/15
コラム
swimming-swimmer-exercise-fitness

浮力や水圧を利用して体を動す水泳は全身の筋肉を使うため、体作りのトレーニングとしても使えます。
このとき、鍛えたい筋肉をしっかり意識して泳ぐのが大切です。
では体作りのトレーニングとして泳ぐ場合に意識したいことをいくつか見てみましょう。

■体作りのトレーニングとして泳ぐ場合に意識したいこと
「水泳は有酸素運動だから筋トレにはならない」と考えている人もいますが、泳ぎかた次第です。
そこで体作りのトレーニングとして泳ぐ場合に意識したいことを3つ紹介します。

▼1.短距離を全力で泳ぐ
短距離を全力で泳ぐなら体への負荷も大きくなり、無酸素運動としての効果があります。
長距離をゆっくり泳ぐのではなく短距離を全力で泳ぎましょう。

▼2.インターバルを短くする
短距離を全力で泳いだ後のインターバルを短くすると筋力が鍛えられます。
体作りのトレーニングとして泳ぐ場合は、インターバルを短くするよう意識しましょう。

▼3.泳ぐ前後に栄養を摂取する
トレーニング前には、エネルギーになりやすい食事を摂ります。
さらにトレーニング後には良質なタンパク質を摂り、筋肉の分解を止めましょう。

▼まとめ
健康的で美しい体作りのため、生活に水泳を取り入れてみませんか。
効果的にトレーニングをするなら、プロの指導を受けることをおすすめします。
三木市のスイミングスクール「HappinessSwim」では、派遣指導型のレッスンを行っております。
通いやすい場所でのレッスンが可能ですので、興味をお持ちなら「HappinessSwim」までご連絡ください。

NEW

  • 来年の学校プールに向けて

    query_builder 2021/07/24
  • ワクチン打ちました

    query_builder 2021/06/28
  • 体験レッスン

    query_builder 2021/05/24
  • query_builder 2021/03/16
  • 新規のレッスン

    query_builder 2021/03/16

CATEGORY

ARCHIVE